総量規制は貸金業法のひとつで…。

誰もが知っているような消費者金融を利用することにすれば、申し込みを行うときに「在籍確認は書類を代用してほしい」と頼むと、電話連絡による在籍確認をオミットしてお金を借りることができることもあると教えられました。総量規制により借入金に限度が設けられるのは、個人として資金を用立ててもらうという時です。従って、個人事業主として資金を借り受ける場合は、総量規制は適用外となります。ここ数年流行っているカードローンの借り換えとは、金利の負担や長期に亘る返済負担を少しでも楽にするために、今借りている借入先とは異なった金融機関に鞍替えすることを言っているのです。おまとめローンに申し込んで借り入れするなら、むろん現在より低金利の銀行を選択するのが得策です。利率が低くないおまとめローンに移行した場合は、得する点は何もないということになります。カードローンの借り換えをする際も、返済する能力があるかどうかを見るために所定の審査が行われます。言うに及ばずこの審査をクリアしなければ、借り換えすることはできないわけです。月内に借り入れ金を一括返済するなど、30日間が経過する前にお金を返すことができる人は、無利息期間を打ち出しているカードローンを申し込む方がお得だと言っていいでしょう。消費者金融の規定の上で義務付けられている「収入証明書を提出することが求められる金額」とは、100パーセント提出が義務づけられている金額のことであって、より小さな金額でも、場合によっては提出が必要となることがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です